バイマ偽物の確率がすごい!偽物だらけの真相を暴く

Googleでバイマを検索すると、

『バイマ 偽物だらけ』
『バイマ 偽物』

という文字が最初に出てきて、びっくりしてしまいます(;゚Д゚)

バイマは世界中のバイヤー(パーソナルショッパー)が現地の価格で商品を販売する大型オンラインショッピングモールです。

Buymaは登録者数はは990万人近く、東証一部上場企業のエニグモにより運営されています。
上場企業が15年にわたり経営しているので信頼のおけるサイトです。

でも、偽物!なんて文字を見てしまうと、心配になってしまいますよね(-_-;)

今回は、バイマので安心してお買い物ができるのか、偽物の確率について検証します。

バイマって何なの?という方はこちらを見てくださいね♪
バイマを知ることができますBUYMA(バイマ)って何?稼げる転売の始め方

バイマ(Buyma)偽物の確率がすごい!なんで偽物の噂がすごいの?

まず、バイマ(Buyma)で偽物の確率がすごいという噂が広がったのがは、なぜなのでしょう?

一つに商品の価格が安いことから、偽物ではと疑う人がいたからです。

パーソナルショッパーの多くは独自の仕入れルートを持っているため、日本より安い海外の価格からさらに割引で商品を入手しています。

なので、価格が日本よりかなり安く販売できるんです。

また、別の理由では海外での購入品だということが生み出した、勘違いからきたようです。

バイマは多くの商品は、海外で購入された商品です。



すると、日本のお店で見たものとちょっと違う!
友達の持ってるのと付属品が違う!


なんてことが起こる場合があるんです。



多くのブランドは多数の生産工場を持っています。
そのため、それぞれの工場でパーツなどの若干の違いが出てきてしまいます。

その違いをみて、


これ偽物だ!


となってしまうんですね(;´Д`)

そして、悪い噂は尾ひれはひれがついて広がっていくもの。

バイマは偽物の確率が高い!
バイマは偽物だらけ!

なんて噂になってしまうんです。




また、偽物を売ってしまったバイヤーがいることも事実です。

それは、バイヤーが仕入れ価格を抑えるために小売店や卸売業者などから購入する際に紛れ込んでしまうケースがあるからなんです。

そして、鑑定を受けた結果偽物だったと判明するわけですね。


偽物を売る悪徳なバイヤーがいるのではという噂もあります。

これは、上に記した理由から噂が出たのだと思います。

が、おそらくバイマ(Buyma)で偽物を売るバイヤーは0に等しいと思います。
だって、バイマのバイヤーは誰でもなれますが、監視と調査が厳しいんです!

バイマ(Buyma)に偽物を出品は難しい?

バイマ(Buyma)で偽物の確率はほぼ0に近いとお伝えしました。
これには、ちゃんとした理由があります。

バイマ(Buyma)では、偽物の販売確率を下げるためにいろいろな取り組みをしているんです。

この取り組みを逃げ切るのはなかなか難しいです。

また、新しい出品者の審査はどんどん厳しくなり、ハイブランドや偽物が多いブランドは出品すらできなくなっています。

ここにも、バイマの偽物を撃退の強い意志が見えますね。

偽物を販売したらアカウント停止!

バイマ(Buyma)では、偽物を販売したら即アカウント停止です!

これは全てのバイヤーを対象としている対策で、バイヤーが知らずに売ってしまったとしてもアカウントは停止になります。

アカウントが停止になると、再度アカウントを開くのは難しくなっています。
なぜなら、以下を厳しく取り締まっているからです。

  • IPアドレスの管理をされているので、パソコンや携帯などの端末を変えないといけない。
  • 同じ名義での新アカウントの登録ができない。

再登録したい場合は、家族などの名義を借りる、パソコンを買い替える、なんて面倒なことになります。

出品者の厳しい審査と定期チェック

バイマ(Buyma)では、出品者の厳しい審査と定期的なチェック(調査)を行っています。

  • パーソナルショッパー(バイヤー)登録時の身元確認
  • 初出品時の細かい調査&審査
  • 偽物が多いブランドの出品時点での審査
  • ブランドにより出品者を制限している
  • 定期的なレシートや買付店の開示

偽物が多いブランドを出品する時点で細かい審査が行われます。

また、ルイヴィトンを含め複数のブランドは、出品時に申請を求めたり、バイマで出品者を制限しているので、簡単に出品できません。

※制限されているブランドは出品可能な方が限定されているブランドについてに記載されています

購入先やパーソナルショッパーにはランダムにに買付店が分かるレシートの提示を要求し、チェックしています。
私にも定期的に、レシートの提示依頼がきますよ(‘ω’)ノ

BUYMA鑑定サービス:偽物かと思ったら鑑定依頼できるサービス

もし、お客様が商品を受け取って

これ、偽物じゃないの!?

と思ったらバイマにて、無料で鑑定してくれます!
で、偽物だったら全額返金してくれるんです。

もちろん出品者にはお金は払われません!(当たり前ですが)
で、即アカウント停止なので、再度偽物を販売することもできません。


こんなリスクがあるのに偽物を出品するとは思えません。

24時間のパトロール

バイマではスタッフが24時間体制でパトロールをしています。

問題のある商品や、トラブルの多い出品者などは利用停止措置をとり、細かい質問で調査を行っているようです。

そのため、不審な行動や、お客様からのクレームが多い出品者は排除されます!

後払い制度システムで、購入者を保護

また、バイマは商品が購入者の手元に届いてから決算が行われる後払い制度を導入しています。

このシステムは、お客様に商品が到着し、問題ないと判断したお客様が取引完了をするまで、商品代はバイマが預かるという仕組みです。

もし、偽物かも?

と思ったら、お客様自身で取引を一時保留にして本物鑑定に出すことができます!

後払いなので、偽物にお金を払わされることは絶対にないので、とっても安心です(*^▽^*)

バイマ(Buyma)偽物の確率はずばりこれ!

私の結論は、バイマ(Buyma)で偽物がある確率はほぼ無いに等しいと思います。

実際にバイマでも本物保証と認められない商品の発生件数は0.003%
つまり、100,000件に3点ということを公開していました。


偽物の多いブランドの出品には、チェックが入るので簡単に偽物を販売できません。
更には、販売できるパーソナルショッパーも限られているので、新しいバイヤーが販売するのは難しくなってきます。

販売歴が長いバイヤーは、バイマで生計を建てている方も多いはず。
アカウント停止になる、偽物販売なんてもってのほかです!

大手のデパート三越伊勢丹や京王、西部など大手の百貨店でも偽物販売の事実があったこのご時世。

それと比べると、バイマでお買い物をすることはとても安全なんです!


それは、バイマ(Buyma)の厳重な取り組みがあり偽物を販売する隙を与えないからなんですね♪

バイマ(Buyma)偽物を買わない為にはどうしたらいいの?

とはいうものの、やっぱり偽物を買ってしまう確率は0ではありません。

じゃあ、どうしたら偽物を買ってしまう確率を減らせるのでしょうか?

バイマで偽物を買わないためには、以下のことを注意してください。

  • 経歴の長く、取引回数の多いパーソナルショッパーを選ぶ
  • パーソナルショッパーの評価を見てみる
  • あまりにも安すぎる商品は、バイヤーになぜ安いのか質問してみる
  • レシートのコピーを一緒に送ってもらう


バイマはパーソナルショッパーと直接コミュニケーションが取れるので、気になることは質問してみましょう。

基本、24時間以内に返信がきますよ♪
(海外のバイヤーさんは時差があるので、焦らずに返信を待ってあげてください!)


また、安すぎるからと言って一概に偽物とは言い切れません。

ショップに頻繁に足を運ぶようになった&店員さんと仲良くなったことで、商品の価格が安くなった時に連絡をもらえたりします。

私が一番安く購入できた商品は、プラダのムートンバック!
通常300,000円以上(日本販売価格)を60,000円以下で購入しました。

まさかの80%オフ(゚д゚)!


そんなことも頻繁にあるので、気になる商品があったら問い合わせてみるといいと思います!

バイマ(Buyma)偽物の確率がすごい!まとめ

バイマで偽物がある確率は非常に低く0%に近いと見解しています。

それはバイマ(Buyma)の偽物撲滅の取り組みがすごく厳しいから!

バイマはパーソナルショッパーに直接メッセージを送ることができます。
なので、気になることはガンガン質問してしまっていいと思います。

偽物じゃないの?
訳アリじゃないの?

と思ったら、単刀直入に聞いてしまって大丈夫ですよ♪

メールですし対面ではないのでちょっと気が楽(*^▽^*)

バイマで購入を迷っている貴方、参考になるとうれしいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました