BUYMA(バイマ)お問い合わせ返信で、購買意欲を掻き立てる方法!!

lgf01a201311271100

BUYMA(バイマ)で、お問い合わせメールがあった時、あなたはどのように返信していますか?

BUYMA(バイマ)は、顔の見えないインターネット上の取引の為、不安を抱えるお客様も数多いと思います。

そんなインターネットショッピングで、購入するかを決定するのは、『評価』と『お問い合わせに対しての返信』、と言って間違いないでしょう。

その為、お問い合わせに対しての、あなたの返信メールがとっても重要です。

前回、お問い合わせメールの返信方法をお伝えさせていただきました。

BUYMA(バイマ)お問い合わせの返信方法!成約率アップテクニック

まだ、読んでいない方は是非目を通してみてください(*^^*)

今回は、この問い合わせ返信方法のテクニックに加え、お客様の購買意欲を掻き立て、成約率が更にアップできる、究極な秘密のテクニックを暴露してしまいます。

正直これは秘密にしたほうがいいのでは…

と迷いましたが、今まで読んでくれた貴方に感謝の気持ちを込めお伝えしたいと思います。

money_fly_yen私は2年間、これを知らずに(考えずに)返信していました。

おそらく、かなりの取引を逃していたのだと思います…

バイヤーを始めた当初にこのテクニックを知っていたらどんなに良かったかと悔しいばかりです。

そんな凄いテクニックを暴露しようとしています。。

この方法を実践するようになり、お問い合わせからの成約率が2倍になりました!

そして、このテクニックを使い始めた月は、前月より3倍の売り上げを達成しました。

それ程凄く、知っていて損の無い情報です。

期間限定ページとして考えていますので、是非公開中に読んでいただければと思っています。

それではいきましょう!

お問い合わせメールは最高のチャンス!

BUYMA(バイマ)でお問い合わせメールが来た時のメールの返信の方法は前回お話ししましたね(*^^*)

そして、お問い合わせメールはお客様とコミュニケーションを取れるとてつもないチャンスなんです。

なぜって??

お問い合わせメールは私たちバイヤー(パーソナルショッパー)からお客様に発信することはできません。

お客様が、貴方を選んでくれた時に初めてお問い合わせメールでのコミュニケーションが取れるんです。

今現在のBUYMA(バイマ)のパーソナルショッパーの数は、約65,000人です。

その数多いバイヤーの中から、あなたを選んでくれる確率を知っていますか?

なんと、0.001538%の確率なんです!

この物凄く小さい確率で手に入れたチャンス。

これを逃さず、高確率で成約に持っていくには、前回のBUYMA(バイマ)お問い合わせの返信方法!成約率アップテクニックでお伝えした方法をきちんと行うことが重要です。

しかし、そこにちょっとした言葉を添えるだけで、お客様の購買意欲を刺激し、買わなくてはいけない衝動に導くことができるんです。

購買意欲を刺激せよ!

「Sサイズ在庫ありますか?」

というお問い合わせに対し、

「Sサイズ在庫ございます。ご検討よろしくお願いいたします。」

全く問題ないですよね。

しかし、ちょっとこれでは勿体ないんです(´Д` )

ここにちょっとした言葉を添えるだけで、お客様(購入者)の購買意欲を刺激し、買いたい衝動を起こさせることができます。

社会的証明の原理

街でレストランを探しているとき、行列のできているレストランと、誰もいないレストラン、どちらを選びますか?gyouretsu

行列ができているんだから、美味しいんだろうな。

と、行列のできているレストランに入ってしまいますよね?

人は、行動するとき他の人の行動を意識しながら決断する傾向にあります。

  • 他の人からも、お問い合わせメールをもらっている。
  • 人気商品であることを伝える。

お問い合わせメールにこれらを加えることで

みんなが欲しがっているんだ!私も欲しい!

という衝動を起こさせます。

希少性(限定性)

街頭で「タイムセール30分!」と聞くと、興味もないのに取り敢えず見てみようと思ってしまいますよね。

また、デパートで、可愛いバックを見つけ、「残り1点なんです〜」と言われると

買わなきゃ!pop_gentei

という気持ちになってしまうものです。

これは希少性(限定性)の原理と言います。

人は、数量が少ないものや、今すぐ決断しないと手に入らなくなるものに価値を感じる傾向にあります。

  • 在庫数に限りがある。
  • 日本では在庫切れである。
  • 限定商品なことを伝える。

数に限りがある商品や、限定商品はその旨を伝えるだけで、購買意欲を刺激できます。

損失回避

スーパーでのレジ袋、エコバックを持っている人は10円引き。

10円引き位だし、別にいいやと思う人が多いと思います。illustrain09-kaimono1

でも、レジ袋5円だとどうでしょう。

5円も払いたくないから、エコバックを持って行こうと思いますよね。

人は、利益を得ることよりも損をしないことを重視する傾向にあります。

  • 再入荷の予定がないことを伝える
  • 価格を上げる予定があることを伝える

損したくないから、今買おう!という気持ちになりますよね。

正しい情報を伝えましょう

以上のような人の心理をうまく利用し、購買意欲を高めてあげると、成約につながりやすくなります。

ですが、必ず正しい情報を伝えてください

これは絶対です!image

BUYMA(バイマ)のお問い合わせメールは、誰でも見ることができます。

その中で、毎回言ってることが違ったり、嘘を言っていたら信用がなくなってしまいますよね。

なので、上記の購買意欲を掻き立てる言葉を加えながらも、本当のことを伝えてください。

この心理を知っているだけで、驚くほどお客様の反応が変わってきます。

是非頭に入れておいてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする