Buyma(バイマ)3分で出品!売り上げが5倍になる方法

FBF74554-800F-4960-9F61-CCE236B2FC5E

皆さん出品がんばってますか❓( ^ω^ )

バイマで成約率を上げるには、出品数が

大きく関わってくるのは事実です。

出品数が多ければ多いほど

購入に繋がる確率は上がりますよね。

最初のうちは、出品作業をひたすらがんばる!

それを目標にしてる人が多いはず!

でもその反面、出品作業に時間がかかってしまい

なかなか進まない…なんてなやみが多いようです( ´∀`)

確かに、私も最初のうちは1商品に1時間とか

当たり前でした。

今思うとよく頑張ったな、なんて…

今回はそんな悩みを持つあなたに、

出品作業が超短縮できちゃう秘密を暴露します!

1商品3分!

1時間に20商品

1日2時間の作業で、1ヶ月に1,200点出品!

すごいでしょ(*´꒳`*)

出品を早くするちょっとした工夫♪

1商品出品するごとに全てを書き込んでいては

とても時間がかかってしまいます。

取引についての注意点や、

購入する前に伝えておきたいことなど

すべてのページに入れるものは、

1回出品してしまえばコピーして出品できます♪

出品管理→出品リスト→出品情報をコピーして新規出品

なので、出品時に時間がかかるのは

商品情報を書き込む部分になります。

色やサイズ感、素材など

数え上げればたくさんの情報がありますよね。

ズバリ、そこを素早く集めてしまえば

出品時間が激減するんです!

情報収集の方法

仕入れサイトから情報収集

基本的に、仕入れをするサイトには

商品の詳細、情報が書かれていると思います。

もし他のサイトでも同じ商品が売っている場合、

その他のサイトも照らし合わせてみると

さらに細かい情報をしいれることができます。

オンラインショップから情報収集

特定のブランド商品を出品する場合

オンラインショップがあるものは

商品の掲載ページの説明欄から情報を得ることができます。

これが1番信用できる方法ですよね(*´꒳`*)

しかし海外のサイトは、若干適当な部分があるので

要注意です‼️

もし日本のサイトがある場合は

ぜひそちらを見ましょう!

また、日本での販売価格がわかれば

二重価格が設定可能❗️

差額がわかればお得感が出せます♪

Buyma(バイマ)以外のサイトから情報収集

その他サイトに記載されている商品説明。

(Yahoo!、Amazon、ZOZOタウン、メルカリ)など)

在庫ありでの販売サイトでは、

現品を測定していたりと

結構細かく記載されていることが多いので

参考になります。

特に、サイズ限定(◯◯ジャケットSサイズ!とか)

で販売されている場合、そのサイズに関しての寸法が

丁寧に書かれたりしているのでとても参考になります。

Buyma(バイマ)内での情報収集

Buyma(バイマ)のその他の出品者のページの

商品説明を参考に✨

Buyma(バイマ)でのバイヤー活動は

無在庫出品の方がおおいとおもうので

商品を手にしていないバイヤーさんも多いですよね。

私も、見たことも触ったこともない

購入者さんと全く同じ状態の時

(写真のみでしか見たことがない状態)

お客様に詳細を聞かれ

答えられないかったことがあります´д` ;

しかし、その他のバイヤーさんで

既にその商品を販売したことがあるバイヤーさんは

商品を手にしているため商品が

どんなものか知っています❗️

なので細かい説明が書いている場合も。

特に注意して見たいのが、お問い合わせ欄

サイズ感や寸法などに回答している場合

細かい寸法までわかります♪

※この場合コピペは絶対やめてくださいね(*´Д`*)

まとめ

Buyma(バイマ)でバイヤーをしていると

すぐに気づくと思いますが、

お客様がオンラインショッピングで一番気にするのは

商品のサイズ感だと思います。

統計でも、一番多い質問が

サイズに関する詳細となっています。

あなたもオンラインで商品を購入する場合

サイズがちゃんと合うか不安になりますよね?

と言う事はお客様も同じです。

なのでサイズの詳細を入れられればグッドです(*´꒳`*)

とは言え、完璧を求めないでください‼️

もし情報が不十分でも

立ち止まらずに出品してください。

完璧を求めてしまうと、

あれも必要これも必要と

1つの商品についての情報を集めるのに

かなり時間がかかってしまいます。

もちろん細かい説明があったほうが

すぐの購入につながりますが

自分の最低ラインを決めてしまいましょう❗️

また、ブランド選びの際に

オンラインサイトに細かい説明があるブランド

と言うのも1つの選択肢になりますよね♪

最後に

結局言いたかった事は、

あまり完璧を求めすぎず

1つの商品に無駄に時間をかけすぎずに

出品してほしいと言うことでした( ´∀`)

もちろん情報量が多い方が

お客様の為にもなるし

検索にも引っかかりやすいですが

ストレスにならない程度に

ストレスにならない程度に

1商品さくっと仕上げてくださいね♪

ps→私の1商品出品にかかる時間を調べました。

3分でした♪

間に水飲んだり、トイレに行ったり

ぼーっとしたりする時間があるので

1時間20商品出品は無理ですが

1時間10商品出品できているようです♪

頑張れば1時間に20アイテム出品できるかな?

今回も読んでくれてありがとうございました♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする