BUYMA(バイマ)売れない理由は?売れるために見直すこと

lgf01a201309131700

BUYMA(バイマ)のバイヤーの皆さん。

売り上げは徐々に伸びてきているでしょうか?

出品や、成約、お客様とのやりとりなどを経験していくにあたって、いろいろな部分が見えてくると思います。

これでいいのか?

どこか改善すべきところがあるのではないか?

などの疑問が出てくるようになれば、次のステップに進める準備ができている合図だと思います。

そんな中、私のブログの読者の方々から、

『一定の売り上げまでは達成できたものの、その先に進めない!』

と言う声をいくつかいただきました。

リサーチもきちんとしているのに、なかなか売り上げが伸びない。

月々の売り上げの波が多すぎて、安心できない。

それでは、モチベーションが下がってきてしまいますよね。

そんな状況に陥ってしまった場合、

売れない理由は何か見直してみる

ことが大切です。

売れない理由をきちんと知る

売り上げを出そうと必死になってしまうと、全体が見れなくなってしまいます。

最初のうちは、出品数を増やしたり、出品ブランドを探したりと四苦八苦。

出品方法や、お客様の対応を学んだりと、土台を作ることが重要です。

しかし、ある程度経験も増え、出品もこなしてきたにもかかわらず、売り上げが伸びない場合、売れない理由が必ずあります。

その”売れない理由”をきちんと知り、その原因を見直すことで、次の目標に近づくことができるはずです。

定期的にランキングを見る

バイマのブランドの人気ランキングは移り変わっています!

なので定期的にランキングを見ることをお勧めします。

CHANELなどのハイブランドは例外と言えますが、中盤〜のランキングの動きには注意が必要です。

この前50位だったブランドが、気づいたら100位以下に落ちていた。

なんてことも、少なくはありません。

例えば、水着が有名なブランドは夏場にランキング上位に入ってきます。

ムートンブーツが有名なブランドならやはりシーズンは冬場になります。

また、特集などが組まれていて、売り上げが伸びてランクが一時期アップしているブランドなどもごく稀にあるんです。

100位以内にあるからといって、一時期売り上げがアップし、ランキング入りしたブランドを集中的に出品したらどうでしょう?

大量出品したのに、売り上げが全然ない。

気づいたらランキングが200位以下に落ちていた!

なんてことがあり得るんです。

なので、ブランドのリサーチも兼ね、定期的にブランドランキングをチェックするように習慣付けましょう。

売れない理由は、もちろんブランドの知名度や人気にも関わっています。

一度、今出品しているブランドは、ある程度アクセスと制約のあるブランドなのか、見直してみましょう。

ライバルの状況を確認&把握する

ブランドリサーチをし、人気で売れ行きのいいブランドを選んだにもかかわらず、全く売れない。

このブランドは、私には無理かも…

そんなことを思った時は、ライバルの状況を確認&把握してください。

そうすると、売れない理由が明確になると思います。

そのブランドが得意なバイヤーの、出品数を見てみましょう。

おそらく、人気のブランドであれば1000件を超えるか、それに近い商品数を出品しているのではないでしょうか?

頑張って100件出品したけど、売れない…

それはそうですよね。

1000件の中から商品を選べる得意バイヤーと、100件からしか商品を選べないあなた。

アクセスが得意バイヤーに流れてしまうのは明確です。

それぞれのブランドのライバルの出品数をチェックし、ライバルの状況を把握しましょう。

そして、売れると見込まれるブランドであれば、そのブランドに集中して、出品数を増やしていくのも成約数が伸びる対策の一つです。

人気ブランドだからって尻込みしないで!

人気の高いブランドって、ライバルが多くてを出すのにちょっと勇気がいりますよね?

先輩バイヤーは、独自のルートなどで破格出品をしているし、かなうわけがないと…

多分、多くの新人バイヤーが考えることだと思います。

でも、そこで尻込みしてしまってはいけません。

人気のブランドで、ライバルが多くても、カテゴリーや商品で上位を狙える商品が必ずあります。

そこを狙って出品していくと、訪問者も増え売り上げにつながっていきます。

反対にランキングの低いブランドを狙えば、ライバルも少なくなりますが、やはり売れません。

なんなら、訪問者も雀の涙ほどかもしれません。

売れない理由は、ブランド選定のミスにあるのかもしれません。

ライバルが多いからといって、尻込みせず上位ブランドのリサーチをするのも売り上げを伸ばす対策の一つです。

あちこち浮気には要注意!

バイヤーを始めたばかりで、リサーチをしていると、いろいろな情報が頭に入ってくると思います。

例えばブランドのリサーチで、ランキング100位以内のブランドから出品ブランドを選ぶ時。

あ、これもこれも、ついでにこれもいけそう!

このブランドもいいな〜。

絞りきれず10個のブランドを選んでしまった。

1ヶ月に出品できるのは300件ほどだとすると、一つのブランドにつき30件しか出品できませんよね。

そうなんです。

あれも、これも、それもと手を出すと、

人気ブランドなのに売れないじゃん!

なんてことになってしまいます。

それはそうです。

上記でも伝えたように、ライバルと出品数で大きな差が出てきてしまうので、あなたの商品が売れる可能性がとても低くなってしまうのです。

最初のうちは、あちこちに手を出すのは要注意!

少数のブランドに絞り、一つのブランドの出品数を増やしていきましょう。

まとめ

ブランドもランキング上位だし、商品のリサーチをしたのにも関わらず商品が売れない。

そんな時は、なぜ売れないのか”売れない理由”をしっかりと押さえましょう。

  • 本当にアクセスのある、人気ブランドなのか
  • あちこちに手を出さず、ブランドを絞っているか
  • 出品数は、ライバルに追いついているか

上記のことがきちんとできているか、今一度見直してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする