BUYMA(バイマ)受注率を高める商品コメントは?4つのポイント

BUYMA(バイマ)バイヤーの皆さん、順調に成約を勝ち取っているでしょうか?

セールも間近、少しずつ値下げをするショップも出てきているのではないかと思います。

セール時はかなり稼げるチャンスなので、張り切っていきましょう!

さて今回は、さらに成約と利益を上げるため、意識してほしい、

”商品コメント”

についてお伝えしたいと思います。

商品のコメント欄に記入したワードは、フリーワード検索時にとても重要になります。

また、表現の仕方次第では、お客様の心をがっちり掴むことができるんです(*^^*)

ちょっとしたポイントを抑えることで、ぐっと制約率が上がる商品のコメント欄。

ポイントを押さえて、たくさん注文が入るよう頑張っていきましょう!

『商品コメント』の4つのポイント

商品コメントを書くときに注意して欲しいポイントは以下の4つになります。

  1. 有名人やセレブなどが使っていたり、雑誌に載っているか
  2. 形(大きさ)、素材、質感、肌触りなど
  3. どんなシーンに使えて、どんな用途があるか
  4. それを使った時の見え方、どうなれるか

インターネットでのショッピングは、実際に手にとって見ることができない為、お客様は写真とあなたが記入するコメントを見て購入するかを決めます。

今まで適当に書いていませんでしたか??

もし、不足部分があったら一度見直してみましょう♪

それではそれぞれの解説をしていきます。

有名人などが使っていたり、雑誌に載っているか

憧れの有名人やセレブが使用するアイテムは、ちょっと気になってしまいますよね(*^^*)

人気のファッションリーダーが着用する商品は、驚くほど人気です。

とっても人気のインスタグラム。

有名人がインスタグラムで写真を載せたアイテムを探す人はかなり多いんです。

一言〇〇さん着用と記入するだけで、かなりのアクセスアップが狙えます。

また、雑誌に掲載された商品は、その雑誌の名前を入れましょう。

雑誌の名前×ブランド名で検索する人は、沢山いるんです!

さらに、googleなどで検索した時に、商品コメントにそのキーワード(有名人や雑誌名)が入っていると、検索に掛かり、訪問者も多くなります。

例:凛花さん愛用アイテム、紗栄子さんがインスタで着用、ViVi掲載で人気のTシャツ etc…

形(大きさ)、素材、質感、肌触りなど

実際に手に取れないから、きになるのは質感や肌触りですよね。

写真ではいまいち伝わらない、商品の特徴を教えてあげましょう。

形(大きさ)

例えばままバックであれば、収納がどれくらいあるか気になると思います。

ポケットの数やマチも気になりますよね。

例)マチは15cmあり、オムツや着替えなどたっぷり収納できます。内側にはチャック付きのポケットが一つとカードフォルダーが付いていて、小さなものも便利に収納できます。

小さめのバックであれば、どれくらい物が入るかを書くと伝わりやすいです。

例)携帯と折りたたみ財布、メイクコンパクトが入る大きさです

素材、質感、肌触り

どんな素材で作られていて、どのような質感、肌触りなのか教えてあげましょう。

バックなどであれば、硬い素材、柔らかい素材など。

薄手の素材なのか、厚手の素材なのか、ストレッチが効いているものなのかなど、あげるといくつもありますね。

また、洋服であれば、透け感や、しわになりやすい素材なのか。

裏地が付いているのか、動きのある素材なのかなど。

バックやコートなどでは、重さを気にする人も少なくありません。

なので、重さなどがわかる場合記入しましょう。

どんなシーンに使えて、どんな用途があるか

オフィスで仕事をしている人であれば、バックにA4のファイルが収納できるかきになるところだと思います。

コメントに記入するポイントです。

カジュアルなものであれば、行楽や旅行にぴったり、長時間歩いても痛くない、など。

エレガントなものやガーリーなものは、デートにぴったりなど。

そのアイテムが活躍するシーンを考えて記入すると、よく伝わります。

それを使った時の見え方、どうなれるか

商品を購入するお客様は、その商品を買った後どうなれるかを想像して購入します

そのイメージがもっと膨らむように、あなたのコメントで背中を押してあげましょう。

イメージが明確になればなるほど、購買意欲が高くなっていきます。

購入し、使用した時にどんな体験ができるのか。

その商品を身につけることでどんな自分になれるのか

どのように見えて、どんな気分になれるのかなどを、伝えてあげましょう。

お客様は、値段やスペックにプラスして、その先にある体験を購入します。

あなたの素敵なコメントで、購入意欲を駆り立てることができるので、素敵で明確なコメントを盛り込んでいきましょう(*^^*)

まとめ

商品コメントには、検索エンジンでのアクセスを呼び込むために商品の説明を盛り込むこともとても重要です。

でもそれだけだと、その他のバイヤーと同じ、機械的な説明になってしまいます。

お客様は、商品を購入することで、その先にある『体験』と、『喜び』を求めています。

上記の4つのコメントを付け加えていくことで、他のバイヤーとの差別化ができることはもちろん、お客様の感情を刺激し、購入につなげることができます。

今まで機械的な説明だけだったと思う方、商品コメントに心をくすぐるコメントを付け加えていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする