BUYMA(バイマ)受注率を90%以上にする出品方法!

img_8266

BUYMA(バイマ)で受注率を上げるためには、とにかく出品することが大前提です。

500件ほどの出品があれば、20万円程の利益は上げることができると思います。

もちろん、出品商品に大きなズレや間違いがなければの話になってしまいますが(⌒-⌒; )

どんなに出品をしていても、誰も知らないブランドだったり、トレンドから大きくズレていたりすれば、見てくれる人も訪れません。

そこはきちんと正しいリサーチをして、出品していきましょう。

そうすることで、受注、ファン、評価が増え、さらに新規の受注が増えていくと思います。

そのように頑張っている中で、更に利益を増やしていきたいですよね^ – ^

今回は、さらに利益を上げるために、成約率90%以上の出品方法をお伝えします。

成約率90%以上の出品方法とは?

この方法は、BUYMA(バイマ)で受注を90%以上の確率で成約できる方法です。

簡単で、毎日できる作業なので、大いに利用してください。

その方法は、

買いたいと思っている購入希望者に、欲しい商品を出品することです!

あなたは、どんな時に洋服を購入しますか?

別に欲しくないし、好きでもなけど買おう。

なんて人はいないと思います。

それが絶対欲しい!これが好き!

と思った時に購入しますよね?

そこにちょうど買おうと思っていたものがあったらどうしますか?

おそらく購入してしまいますよね。

ということは、それを買おうと思っている購入者の前にその商品を提示すればいいだけなんです。

でも、誰がどんなものが好きで、何を探しているかなんてわかるはずがありません。

ここがバイヤーのリサーチ力の発揮どころです。

流行、トレンドに敏感に、どんなアイテムを探している人が多いのか毎日アンテナを張っていくことが重要です。

ですが、初心者のうちはやっぱりリサーチに時間がかかってしまったり、ズレてしまったりするかもしれません。

そんな時、BUYMA(バイマ)には、欲しいと思っている購入希望者を見つけられるページがあるんです!

これをフルに活用することで、毎月の利益がグンと上がっていきます。

欲しい購入希望者に、商品を出品することで、成約率は90%以上、更に購入者も満足してしまうそんな方法です。

購入希望者がいっぱい!再購入依頼リスト!

BUYMA(バイマ)には、再購入依頼リストという、まさに購入希望者が出品を待っているリストがあります。

BUYMAで商品を購入したけれど、なんらかの理由で出品者にキャンセルされちゃった…

でも、絶対この商品が欲しい!

こんな時に、購入者はBUYMA内で、再購入依頼をします。

BUYMA(バイマ)のパーソナルショッパーは、これにレスポンスして出品します。

購入希望者が、あなたの出品内容に承諾し、購入したら取引決定です。

これなら希望の商品がわかっているので、探すのも、出品するのもとっても簡単ですよね^ – ^

しかも、再購入依頼の理由は、売り切れがほとんどなので、売れている商品のリサーチにもなって、一石二鳥です。

購買意欲が高い依頼が多いので、こまめにチェックしレスポンスしていきましょう。

かなりの購買意欲あり!リクエスト一覧

BUYMA(バイマ)で更に活用したいのは、リクエスト一覧です。

リクエスト一覧には、とても強い購買意欲を持った購入希望者が待っています!

こちらもこまめにチェックしましょう!

リクエスト一覧とは、バイマ内に希望の商品が無い時などに、購入希望者がパーソナルショッパーに向けた、探して欲しいというリクエストのリスト一覧です。

見ていくとわかるのですが、切実に希望商品を探している人がほとんどで、

本当に欲しいんです!

切実に探しています!

などのフレーズが目に付きます。

これだけ購入意欲が強いので、商品の在庫があれば成約率は90%以上です。

切実な思いに応えてあげられるのも嬉しく、やり甲斐を感じれますよね。

ちょっと問題なのが、このリクエスト一覧の希望商品が、人気商品で完売だったり、シーズン違いだったりすることが多く探すのが難しいところ…

ですが、得意な国のブランドだったり、取引先や取引サイトにあるブランドなどは、こまめにチェックしましょう!

成約率90%以上の出品方法、まとめ

  • 再購入依頼リストをこまめにチェック
  • リクエスト一覧をこまめにチェック

以上の2つを活用し、レスポンス出品から成約を勝ち取りましょう!

ポイントは、レスポンスの速さ!

何よりもスピードが肝心です。

再購入依頼リストも、リクエスト一覧も、全てのパーソナルショッパー(バイヤー)が見れる&レスポンスできるリストです。

あなた以外のパーソナルショッパーが、先にレスポンス出品をしてしまえば1つ取引を逃してしまったことになります。

そして、購入者の購買意欲も重要なポイントです。

人間の購買意欲とは、時間とともに薄れるもので、日にちが経ってしまうと、もういらないかも、という気持ちになってしまいます。

それでは成約率も下がってしまいますよね´д` ;

こまめにチェックすることで、購買意欲が高い時にレスポンス出品ができ、成約につながる可能性が更に上がります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする