BUYMA(バイマ)リクエスト受付中の商品の再出品方法と注意点☆

2017ss_trend_01_02

BUYMA(バイマ)でのバイヤー活動、最初のうちは学ぶこともたくさんありますよね。

出品数も増え、徐々にお客様からの問い合わせ、受注などの経験を積んでいると思います。

出品に追われる毎日。

ふと気づくと先月出品した商品が『リクエスト受付中』になっている!

さて、こんな時はどうしたらいいのでしょうか?

これから出品する商品がたくさんあるし、面倒だから放っておこう…

なんてことは止めてください!

このリクエスト受付中の間、もしかしたら受注のチャンスを逃しているかもしれません!

今回は、リクエスト受付中になってしまった商品の『再出品方法』と、その方法&注意点をお伝えしたいと思います。

リクエスト受付中って何??

リクエスト受付中とは、出品した商品がカートに入れられない(購入できない)状態で、商品ページに『指名リクエストをする』と記載されます。

スクリーンショット-2016-03-22-10.14.50

※リクエスト受付中の状態の時は、商品の掲載順位が下がってしまいます。

お客様が商品を購入したい場合、一度バイヤーにメールをし、返事を待ってから購入しなくてはいけないので、手間がかかります。

せっかく見てくれているお客様も、購入できない状態なので、他のバイヤーから購入してしまうか、他の商品を選んでしまうかもしれません。

リクエスト受付中になっている理由は?

出品している商品がリクエスト受付中になっているのは、以下の理由が挙げられます。

1. 出品期限が切れて、リクエスト受付中になっている。

2. 商品の在庫数が0になっている為、リクエスト受付中になっている。

1. 商品出品時に、『購入期限』を設定したと思います。

その購入期限が切れると、自動的にリクエスト受付中のステータスに変わります。

購入期限切れの商品が、リクエスト受付中になるのは日本時間で夜中の12:00です。

2. 商品が売れたことにより設定していた『数量』が0になってしまうと、購入期限になっていなくてもリクエスト受付中になってしまいます。

これは売れている商品である証拠なので、嬉しいことですよね★

商品が売れて、数量が0になった時は、BUYMAが注文確定メールまたは入金確認中メールで知らせてくれます

メール

リクエスト受付中の商品どうしたらいいの?

リクエスト受付中の商品。

掲載のランキングが下がってしまい、お客様の目に付きにくくなっています。

売れ行きが良く、在庫数が0になってしまった時は、掲載順位が上がるタイミングを逃してしまい、更なる制約のチャンスも逃している可能性があります。

なぜなら、BUYMA(バイマ)の初期の検索条件は、[対象商品 購入可能]が選択されています。

なので、わざわざこの条件を消して検索しない限り、リクエスト受付中の商品は、人目につくことがありません。

このままでは訪問してくれる人も少なくなり、購入者も逃してしまう可能性があります。

せっかくリサーチして時間をかけて登録した商品なので在庫があるうちは素早く再出品しましょう。

リクエスト受付中の商品を再出品しよう!

リクエスト受付中になってしまった商品は、[出品管理→リクエスト受付中]から見ることができます。

スクリーンショット 2017-02-28 19.52.29

リクエスト受付中をクリックすると、リクエスト中の商品が表示されます。

ある程度の変更はこのページからできるので、とても便利です。

スクリーンショット 2017-02-28 21.36.28

このページから以下の変更設定が可能です。

  • 在庫があるサイズの変更
  • 価格の変更
  • 購入期限の変更
  • 残りの在庫数の変更

その他変更がある場合は、それぞれの商品編集ページから行います。

(色の追加、タグの変更、商品説明の変更etc…)

再出品時の注意点とポイント!!

リクエスト受付中になっている商品を再出品する際に注意してほしいことがあります!

それは

ライバルの価格チェック!!

です!

BUYMA(バイマ)の価格設定方法!上位表示で売れすぎ注意!

で説明しましたね。

今までよく売れてた商品が、最近売れないな〜…

と思っていたら、人気商品だということを見抜かれて、ライバルに最安値を付けれていたことがあります。

気づいた時は、すでに時遅し´д` ;

他のバイヤーに購入者が流れ、掲載ランキングも落ちていました…

そんなこともあるので、再出品時は価格もチェックするようにしています。

実際、そこまでまめに価格をチェックしているバイヤーは多くありません。

なので、ちょっと手間がかかりますが、最安値のチェックは忘れずに!

まとめ☆

せっかくリサーチし、時間をかけて出品した商品だから、少しでも利益に繋がるようにしたいですよね。

  1. 在庫がある場合はなるべく早く再出品する。
  2. ライバルの最安値のチェックをする。

少し手間はかかりますが、一つでも商品が売れるよう最初はできることから頑張りましょう!

では、出品頑張っていきましょうね☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする