BUYMA(バイマ)仕入先!転売で稼げるサイトの宝庫はここ!

lgf01a201406212100

日本人なら誰でもバイヤーになれちゃう、BUYMA(バイマ)。

テレビで紹介されたことを始め、CM効果もあり利用者がどんどん増え、人気のバイマ。

登録も、出品も無料!で副業を始めたい女性や主婦に代人気です。

さて、そんなバイマですが、始めるにあたって、仕入先を探さなくてはいけません。

あなたは、どんな方法で仕入れ先を探しているのでしょうか。

googleやyahooで検索して、信頼出来るショップかどうか、一つ一つチェック。

使えるサイトが見つかるのに1ヶ月かかった・・・

というのが今までのバイヤーだったと思います。

でも、もうこんな無駄な時間を使わなくていいんです。

バイマの仕入れ先に使えるサイトが盛りだくさんの、すごいブログがあるんです!

BUYMA(バイマ)の仕入れ先に使える、凄いブログ!

今からバイマを始めるあなたは、とてもラッキーです!

なんと、仕入れ先として使えるサイトを紹介している素晴らしいブログがあるんです。

私がバイマを始めた当初は、何日もかけてサイトを探し、信頼できるサイトか必死に調べ、使えるサイトに出会えるまでに何ヶ月もかかった記憶があります。

一つのサイトを探すのに何日もかかる作業だったわけです。

しかし、そんな仕入れ先探しにかけていた時間を、このブログのおかげで節約できてしまうんです!

私の必死で探した仕入れ先も、全てこのサイトで紹介されていて、かなりショックを受けました。

が、悔やんでも仕方がないですw

内緒にしたいのは山々ですが、少しでも時間を短縮して、出品数を増やせたらと思い、思い切って暴露してしまいます( ^ω^ )

このブログを上手に利用することで、仕入れ先の幅が広がり、売り上げアップにつなげましょう!

海外通販 WALKER

スクリーンショット 2017-05-28 20.58.22

その、素晴らしいブログとは、『海外通販 WALKER』です!

『海外通販 WALKER』は、250以上もの海外通販サイトを紹介している素晴らしいブログサイトになります。

海外のショッピングモールやデパート、セレクトショップ、直販店などが盛りだくさん!

日本に直送してくれるサイトや、日本語対応のサイト、関税込みのサイトなどで分類されているので、サイト探しがとても便利です。

それぞれのサイトの説明だけでなく、利用できる支払方法、送料や、追跡の有無、取り扱いブランドなども掲載されているので、目的のブランドを扱うサイトを探すのも簡単です!

仕入れ先ショップ探しの注意点

海外通販 WALKERで紹介されているサイトの数は250件を超えているため、全てのショップを網羅するのは不可能だと思います。

というか、これを全て利用しようとしたら、ぐちゃぐちゃになってしまうことが目に見えています。

特にバイマを始めたばかりだと、管理がうまくいかず訳が分からなくなってしまうかもしれません。

なので、自分にあったショップをリストアップしていきましょう。

 キーワード、ブランド、タグを有効活用

海外通販 WALKERでは、とても親切に『キーワード、ブランド、タグ』を選択し検索範囲を絞り込むことができます。

本当に素晴らしいです(´Д` )

これを有効活用して、あなたが出品したいブランドを扱うサイトを探していきましょう。

あなたにぴったりのサイト探しの流れ

  • キーワード、ブランド、タグをを利用して目的のサイトを絞る
  • ヒットしたサイトを一つ一つチェックし、目的のブランドの商品数を見る
  • 目的のブランドの商品数が多いサイト、価格が安いサイトをピックアップする

日本に直送してくれないサイトも多数あるので、国内から購入する場合は『直送対応』のタグにチェックを入れましょう。

また、海外に在住の場合は、あなたの住んでいる国に絞ることもできます。

一番下の方右にに『国からショップ検索』を活用しましょう。

また、ヨーロッパに在住の方は、ヨーロッパ圏内のショップであればほぼヨーロッパ内に発送してくれるので、ショップの範囲が広がると思います。

ちなみに私はヨーロッパのスペイン在住なので、スペインを始め、フランスやイタリアのセレクトショップもよく利用しています( ^ω^ )

商品数をチェック

使えるサイトが絞れてきたら、商品数をチェックしましょう。

ピックアップしたサイトの、検索タグや、ブランド一覧から、あなたが出品する予定のブランドで、絞り込んでいきます。

中には目的のブランドの商品が10以下なんてサイトもあるので注意!

基本的に商品数が多いサイトを5つほどリストアップします。

なぜかというと、商品数が多い方が、一つのサイトで多く出品できるので、在庫の管理がかなり楽になります。

価格をチェック

サイトが絞れてきたら、価格チェックをしましょう。

基本的に価格にそこまでの違いはないと思うのですが、見るべきところは

関税込み(DDP)か関税を含まない(DDU)かというところです。

関税込みの場合、関税の計算が必要ないため、出品時の価格設定が楽になります。

関税込みの商品代+送料+利益+手数料=出品価格

しかし、関税を含まない場合、一つ一つ関税の計算をしなくてはいけません。

商品代+関税(自分で計算)+送料+利益+手数料=出品価格

関税はそれぞれの商品、価格によって変わってくるので、少し手間がかかります。

なので、最初のうちは関税込みのサイトを利用する方がいいかもしれません。

ここで注意!

関税込み(DDP)の場合、サイトによっては会計時に関税が加算されます。

表記されている値段が関税込みかわからない場合、一度カートに入れてチェックすることをお勧めします。

送料のチェックを忘れずに!

そして、忘れてはいけないのが送料です。

このサイト、セールしていて価格が安い!

なんて出品したものの、送料が高くて赤字になった(~_~;)

なんてことにはなりたくないですよね。

商品が安くても、送料が$50では、出品価格が上がってしまいます。

商品の値段に送料をプラスして、どのサイトが一番安いのかチェックしましょう。

それぞれのサイトで送料が違うので、注意してください。

(海外通販 WALKERでは、日本までの送料がサイトの説明ページに記載されています)

まとめ

最初は、一つ一つのサイトをチェックするのに時間がかかってしまうと思います。

でも、この作業で多くのことが学べるので、頑張りましょう!

一つ一つ見ていくと、このサイト私が求めてたものだ!

とか、

ちょっと私が探してたのとは違うな。

など、サイトを見極める力が付いてくると思います。

また、どんなサイトがあるのか知ることで、これからの出品に有利にることは間違いなしです。

この先、新たなブランドをリサーチして、出品する際も、この『海外通販 WALKER』を有効活用してください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする